パワプロアプリプレイ中
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロ野球2014 ヤクルト惜敗 投手陣に明るい材料が
2014年07月25日 (金) | 編集 |
ヤクルト 2-3 ベイスターズ でした。


惜しかったですね。
最後バレンティンが大きいの打てばサヨナラってとこまでは
いきました。
三上は疲労と研究で落ちてきましたね。
大瀬良も途中で失速しましたし去年の小川・菅野・藤浪は
ちょっと異常だったんだとわかりました。
なかでも藤浪は高卒ルーキーという・・・恐ろしい。
加賀は左が苦手とたまに聞きますが雄平よりバレンティン
なんですね。
まあ結果としてやられたので相手さんの思惑通りです。


今日は投手陣がきちんと投げたのが良い材料です。
村中がこのままいってくれればだいぶ先発的に明るい
材料です。
6回3失点を安定してやってくれるくらいであれば勝ちも
ついてくるんじゃないでしょうか。
安定ってタイプでもない気はしますが・・・。
ソフトバンクから来た山中は上々のデビューだったみたい
ですね。
きていきなり出番があるくらい投手には困っているので
このままいいピッチングをしてくれれば幸いです。
別に0点台の絶対的投手になれとはいいません、まずは
今年は程々にまとめてくれればOKかと。
キャンプでみっちり鍛えて来年以降大きな花を咲かしましょう。


明日は石川とモスコーソですか。
度々書いてますが割とモスコーソは良い球投げると思って
いるので強敵ですね。
石川が安定感を取り戻して好投しているうちに打線が
援護出来るだけしていきましょう。
とにかく5位と離されないようにせねば!


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。