パワプロアプリプレイ中
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロ野球2014 日本シリーズ第1戦結果・感想
2014年10月25日 (土) | 編集 |
阪神タイガース 6-2 ソフトバンクホークス でした。


阪神が助っ人カルテッドの活躍でまず1勝。
我がヤクルトの助っ人もなかなか当たり確率が高いと
思ってはいますがこう4枠全てで見せつけられるとぐうの
音もでません。
メッセンジャーが試合を作りゴメス、マートンが打点稼ぎ、
そして締めには石直球ことオスンファン。
みんな結構キャラも立っていますし外国人ではあるものの
応援しやすい選手達ですね。
ファンは楽しいだろうなあ。
ヤクルトの外国人だと今年はバーネットVSバレンティンが
トップの方の見出しにきそうでなんだかなあ。
誰を残すのかよくわかっていませんが阪神みたいに成績を
残せる助っ人陣に生まれ変わって欲しいです。

ソフトバンクは先発のスタンリッジが炎上。
効率よく集中的に点を取られてしまいました。
この選手も去年までは阪神にいた投手です。
解説陣は内角のストレートが少ないんじゃないかと言って
いました。
この舞台だとやっぱり勇気がいるんでしょうか。
打線はふるわず2得点。
柳田1番はあたっていますが2番をどうするかですね。
秋山監督はバント多いですが2番はどういう役割を
担わせるのでしょうか。
バントするなら今宮でもいいかなあと思ったりしますが
下位だと伸び伸び打てるのか今日はマルチですしね。
難しい・・・。
打ってく2番なら中村なんかも面白そうです。


明日は能見と武田。
雰囲気にのまれたら負けですね。
能見さんは前見た時アップアップでしたが修正してくるかが
見所でしょうか。
内弁慶シリーズになるのかどうか気になります@。@



にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。