パワプロアプリプレイ中
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年1年ありがとうございました、来年もよろしくおねがいします
2014年12月31日 (水) | 編集 |
こんな辺境に訪れて下さった方々に本当に感謝しています。


今年はパワプロ2013、パワプロ2014、ポケモンORASが
中心の1年でした。
中でもパワプロ2013はリアルタイムでののめり込み度は人生
でもトップクラスのゲームとなりました。
寝プロを除いても900人作るというはまりようでしたね。
他のゲームをほとんど買わずにずーっとこれをやり続けて
いました。
課金とソフト代合わせても1万いってない中でこれだけ
遊べたのは素晴らしいですね。
170キロSA、カンスト両方とも作れて満足しています。

パワプロ2014は2013ほどの熱は現状持てていません。
これはひとえにコナミ側の対応の影響です。
課金が無くなったからか積極的なテコ入れが無くなって
しまったのが残念ですね。
2013を知っている身からすると物足りなさはあります。
今後何かアクションを起こして2015発売にこぎつけられるか
が注目ポイントでしょうか。

ポケモンORAS(AS)は買ってよかったと思える出来でした。
まだスタート地点にすら立てていませんが少しずつ環境を
整えていこうと思います。
携帯機なのでちょっとした合間に出来るお手軽さがいい
ですね。
パワプロの注目ポイント次第ではお正月はポケモンが
メインになるかなあ。


ゲーム以外では今年もいろんな事件がありましたね。
毒物混入、遠隔操作、STAP細胞、ゴースト、号泣会見、
覚せい剤、土下座強要などあまりよくないものが目立ちました。
まあニュースを流す側としてはそっちの方がインパクトあって
数字につながるんでしょうね。
来年も色々あるでしょう。


野球ですが、今年のヤクルトは残念ながら最下位でした。
完全に投壊してしまいました。
その一方打線は「セ界の火ヤク庫」という新名称がつく
くらい打ちました。
山田と雄平の覚醒が大きかったですね。
来年は投手陣を立て直しつつ打線は今年の調子でCS
いきましょう。
大引、成瀬、新外国人リリーフの補強がうまくはまり
ますように。



来年もどうぞよろしくお願いします。
色んな良いゲームに出会える1年になると嬉しいです。



にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ

関連記事
テーマ:ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。