広島×横浜 謎展開

あれこれ・日記
04 /26 2008
NHKでやってた広島と横浜の試合を見てたんですが・・・。


色々起こりすぎてどこを書けばいいか分からないくらいの展開でした。
様々なミスの上映会かというありさまで書ききれません。

一番大きいのは7回無死1・2塁の場面で、

バントのスイング判定にカープ前田が不服
→ブラウン監督がいきなり怒り全開で出てきて暴言→退場→ホームベースに砂かけ
→前田ヒットで満塁
→シーボルがライトオーバーの走者一掃2ベース・・・かと思いきや栗原が打球判断を誤って
タッチアップをしにセカンドベースへ戻ってから3塁へ行きオーバーランしたあと3塁へ帰塁
→ライトオーバーなので当然前田は本塁を目指して加速、シーボルもセカンドへ走る
→栗原の上記行動でランナーが詰まり前田・シーボルはあわてて前の塁へ・・・戻りたかったが
間に合わずシーボルが1・2塁間ではさまれアウト
→栗原が3塁をオーバーランした際に止めようとした3塁コーチに接触、これがコーチのランナー援助
行為とされ栗原アウト
→次打者の倉が凡退しこの回広島1点どまり

・・・読んでてわけがわからないと思います。
実際見てても何がなんだかわかりませんでしたからねw


結局2-1で広島が勝ったのですが、内容はお世辞にも良いとは言えないものでした。
上記はただ一番大きかっただけで他にもエラー、バント失敗、振り逃げなどなどてんこ盛りです。
総じて野手陣が酷かったように感じます。
本当は選手個々の印象を書きたかったんですがあまりの超展開だった為にこちらを書くこと
となりました。

・・・実はこのあと見てたライオンズ×オリックスでも相当な超展開が。
本当にとてもじゃありませんが書ききれないので是非ともニュース等で確認してみて下さい。

映像で見てたのになんだかグッタリしてしまいました・・・。


にほんブログ村 ゲームブログへ

関連記事

コメント

非公開コメント

てけてけ

マリカ・パワプロ・パワポケ・ポケモンなんかをやっています。